【サッカー人気1位】降格圏でも悲観する必要ナシ。3-4-2…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

吉田孝行監督「甲府戦は前からいく、いかないの判断の統一感と寄せの早さが大事。ホームでのサポーターの後押しが、われわれの気持ちを乗せてくれる」【J2第6節:甲府戦直前コメント】

*質問文末の()内は質問媒体名

吉田孝行監督 J2第6節 甲府戦前コメント

--あらためて、前節の大宮戦を振り返って、どのように感じていますか。(ViSta(ヴィスタ)藤原裕久)

プレスにいくのか、いかないのか、そこのところができていなかったと思います。後ろの人数や形が整っていないのに、前からいくシーンがあったりして、そこはちょっとハッキリしていなかったので、整理が必要だと思いました。前からいく、いかないを整理して修正しなければと感じましたね。

(残り 2004文字/全文: 2223文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ