【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

長崎サッカーマガジン「ViSta」

新里亮「(CBとワイドの)5人が並ばないことを心がけた」フレイレ「前半はインテンシティが高く、ゲームを支配できた」【J2第6節:長崎vs甲府】試合後の選手コメント


新里亮選手(V・ファーレン長崎)

今日は、相手がビルドアップするときの、サイドチェンジへの対応をみんなで話していて、ブロックを組んでからプレッシャーをかけていこうと。その中で3バックとワイドのクワ(鍬先祐弥)と(大竹)洋平の5人が並んでしまわないようにしようしたんですが、3人で守るシーン、4人で守るシーン、それぞれの局面でうまくやれたと思います。複数失点しているときも、そんなに悪くないシーンがあったし、勝ったときでも良くないシーンはあったので、そこを整理して戦えたのが良かったんだと思います。でも、まだ良くないシーンはあったので、後ろの選手として、ここからチームがエネルギーを出せるようにオーガナイズできればと思います。

(残り 542文字/全文: 853文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ