【サッカー人気4位】右サイドバックを争う選手が見せてくれた…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

松田浩監督「セカンドボールの戦いを制することは気をつけなければ。アグレッシブな栃木のプレスを、無力化するビルドアップを」【J2第19節:栃木戦直前コメント】

〇松田浩監督

--ここ最近の試合で追加点の重要性を話されていますが。(NCC)

追加点が取れるに越したことはないんですが、前々節の相模原戦と前節の松本山雅戦を比較したとき、同じ1対0でも、どちらの1対0を目指すかというと、ゲームを支配してチャンスの多かった松本戦。追加点は取れなかったんですが、無失点で逃げ切って勝ち点を取ることができました。追加点を奪うのは簡単なことではないので、無失点を増やし、なおかつ複数得点できる試合を増やすのが大事かなと。追加点を取ることにナーバスになって守備がおろそかになっては本末転倒なので、どの試合でも1点は取れていることを評価して、今できていることを積み上げて、無失点を続けながら複数得点を目指す姿勢を大事にしたいと思います。

(残り 1327文字/全文: 1655文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ