今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

長崎サッカーマガジン「ViSta」

鍬先祐弥「中盤で主導権を取られると試合の流れがキツくなる。まずは球際で負けないことと、走ることは大前提。甲府の逆手を取って前に出ていけたらと思います」【J2第35節:甲府戦直前コメント】

〇鍬先祐弥選手

-甲府戦を前にしたチームの状況と、自身のコンディションをどんなふうに感じていますか。(ViSta(ヴィスタ):藤原裕久)

前回の試合で退場者を出してしまいましたし、後半に攻めても勝ちきれなかったんですけど、気持ちというか、戦う姿勢は見せられたと思うので、そこについては甲府戦へ勢いを持って入っていきたいです。チームの状態も良いと思います。個人としては・・普通ですね(笑)。特別に良いとか悪いとかはなくて、体が動く感じもありますし。あとは細かいプレーの精度を上げていければなと。

(残り 1413文字/全文: 1657文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ