長崎サッカーマガジン「ViSta」

富澤雅也 ショートインタビュー:~富澤雅也の7年目~「僕は言葉で人を動かすタイプではないので、普段からの姿勢や取り組みを見てもらうしかない」

2016シーズンに大卒ルーキーとして加入し7シーズン目。かつて公式戦出場もなく、黙々と練習場で汗を流していた背番号21は、今では背番号1を背負い守護神として定位置をつかみ取った。副キャプテンとして、レギュラーとして戦う今季、練習場取材が解禁となったことを受けて、久しぶりに彼の話を聞いてみた。

富澤雅也

■現在のコンディションはどんな感じですか?

開幕した頃に比べたら、個人的には体の状態は良くなってきていると思います。ここからもっともっと上げていけるようにしたいですね。

(残り 1641文字/全文: 1870文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ