長崎サッカーマガジン「ViSta」

「後手を踏んだところもあったが我慢をして先制したところまでは良かった。逆転されたということは『したたかさ』が足りない」【J2第11節:新潟vs長崎】松田浩監督記者会見コメント


○松田浩監督

<試合総括>
新潟さんの質の高いポゼッションに対して、立ち上がりは後手を踏んだところもあったんですが、リズムを取って、相手の攻撃に慣れて、前半に得点はできなかったですが後半も我慢をして先制した。そこまでは良かったと思います。それで勝ちきれていれば非常にしたたかだったと思うんですけど、逆転を受けたということは、まだそうじゃない。したたかに勝つチームを目指さなければならないなと思いました。

(残り 594文字/全文: 793文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ