【サッカー人気1位】劣勢からの反撃。ホームで見せた気高い精…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「 大宮はポゼッションのスタイルから、長いボールも使ったダイレクトプレーをやって勝ち点を取ってきている。相手に自由を与えないことが大事になると思います」【J2第16節:長崎vs大宮】松田浩監督試合前コメント(全文)


○松田浩監督

■前節の試合後、特に修正に力を入れた点があれば聞かせてください。(長崎新聞)

攻撃か守備かで言えば、攻撃の最後の崩しのところですね。攻撃はビルドアップとゴール前ラストの崩しという二つがあって、ビルドアップが高まれば攻撃の質も上がって、相手を振り回すこともできるんですが、こないだの試合では最後のところでリズムの変化といった崩しが少なかった。そこはもっとチャレンジするべきだし、そのためにもボールの受け手がアクションを起こさなければ点を取って勝てないと思います。

(残り 2267文字/全文: 2502文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ