長崎サッカーマガジン「ViSta」

村松航太「一人一人が戦うといった部分は、どの戦術や監督になっても求められること」【J2第22節:長崎vs群馬】試合後の選手コメント


○村松航太選手

前半の相手を引き込む守備は、ある程度作戦というか狙いでした。その中で2点を取れたのはプラスかなと思います。後半に退場者を出したんですが、そこからは割り切れて、さらに一つになって戦えたのが良かったと思います。

(残り 351文字/全文: 461文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ