長崎サッカーマガジン「ViSta」

鍬先祐弥「マツさんが積み重ねたものは確実にあるし、そこへ武男さんがスパイスを加えてくれて、チームの引き継ぎはできていたと思います」【J2第23節:長崎vs秋田】試合後の選手コメント


○鍬先祐弥選手

(原田)武男さんの暫定監督して最後の試合でもありますし、6月最後の試合だったので勝ちきりたかったけど、相手の早いプレスや、長いボールやセットプレーを使った攻撃の徹底を前にやりたいことができなかった。その中で無失点は収穫ですけど、得点を取って勝ちたかったのが正直な感想ですね。

(残り 247文字/全文: 391文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ