ニイガタフットボールプレス

【対談】~後編~北川ひかる&イ・ヒョギョン「もっと楽しく、もっといいいサッカーを目指します!」

同じ1997年生まれで、ルームメイトでもあるアルビレックス新潟レディースの北川ひかる選手とイ・ヒョギョン選手。チームに新鮮な力を注入する2人の息の合ったトークの後編をお届けします!

■理由がなくても、いつも笑ってます(笑)

――ヒョギョン選手から見て、ひかる選手の左サイドバックでのプレーはどうですか?

イ・ヒョギョン選手「めちゃくちゃ速いです」

北川ひかる選手「そんなに速いかな?」

ヒョギョン選手「ただ速いだけじゃなく、判断も速いから、プレーのタイミングがすごい。クロスもいいし。攻撃で相手を嫌がらせて、すごくチームに貢献していると思います」

ひかる選手「どうしたの。めっちゃ、褒めてくれるじゃん(笑)」

――奥山達之監督の指導を受けてプレーする今シーズン、学ぶこともたくさんあると思います。

ヒョギョン選手「本当に、常に教えてもらっています。攻撃の基本や、頭を働かせながら守ることを。だからすごく楽しいし、奥山さんに言われていることを一つずつ自分のものにしていけば、絶対に成長できます」

ひかる選手「奥山さんのサッカーは、11人それぞれが特徴を生かし合うサッカーだと思います」

ヒョギョン選手「確かに」

ひかる選手「だから、攻撃もパターン化されたものじゃなくて、いろいろな攻め方ができる。それが自分たちの持ち味だし、守備は全員で守る。基本的なところからしっかり練習していて……」

ヒョギョン選手「通訳しようか(笑)?」

ひかる選手「あ、大丈夫(笑)。試合ごとに学びがあるし、何より競争がすごく激しいんです。今、試合に出ているからといって、安心できるわけじゃない。奥山さんが直接言うわけじゃないですけど、それが伝わってきます。監督は一人一人を、普段からしっかり見ているので。その分、自分たちも成長できるのを感じています」

――ということで、普段のルームシェアのお話も聞かせてください。最近、一番ウケたできごとは何ですか?

ヒョギョン選手「ウケる? 笑うということ?」

ひかる選手「そうそう」

ヒョギョン選手「ああ、それならめっちゃ笑ってます。理由は分からないですけど、いつも2人で笑ってます(笑)」

ひかる選手「分かる(笑)」

ヒョギョン選手「あとは、ひかるの韓国語がかわいい(笑)」

――かわいい?

ひかる選手「韓国人からすると、日本人が話す韓国語はかわいいらしいんですよ」

ヒョギョン選手「謝るときの、ごめんね、という韓国語がミアネというんですけど……」

ひかる選手「それを私が使うと、かわいいから許してあげる、と言われます(笑)」

――そういう楽しい日常会話があるから、また明日サッカーを頑張ろう、という気持ちにもなりますよね。ところでひかる選手は金沢出身、ヒョギョン選手は金沢の北陸大学に在籍していました。ひかる選手はヒョギョン選手を連れて帰省されましたか?

ひかる選手「行こうと言ってはいるんですけど、まだ連休のオフがないので」

ヒョギョン選手「続けて休みがあれば、すぐにでも行きたいです。ひかるの運転で」

ひかる選手「いや、私は無理。ヒョギョンが運転して(笑)」

――金沢では、ヒョギョン選手をどこに連れて行ってあげますか?

ひかる選手「金沢出身ではあるんですけど、小学生までしかいなかったので、詳しくないんですよ。ヒョギョンの方が、いろいろ知ってると思う」

ヒョギョン選手「任せて」

――リーグ戦が9月に再開されます。まだ少し先ではありますが、意気込みを聞かせてください。

ヒョギョン選手「もっといいチームになるようにみんな頑張っているし、(ひかる選手の方を見て)すごくきれいな人もチームにはいるし……」

ひかる選手「そういうの、いらないから!」

ヒョギョン選手「え、あなたのことって別に言ってないよ(笑)」

ひかる選手「もうね、こういうところなんですよ(苦笑)。普段から、こういう本当にどうでもいいようなことを言ってくる。だから、いつも2人で笑ってるんです(笑)」

ヒョギョン選手「チームには、すごくきれいな北川ひかる選手もいるし」

ひかる選手「はいはい」

ヒョギョン選手「これからもっともっと楽しいサッカーで、いい成績を収められるように一生懸命頑張るので、ぜひ試合を見に来てください。あ、ひかるの通訳いらなかった(笑)」

ひかる選手「そうだね(笑)。ええと……、シーズンここまででも、チーム、個人の収穫がすでにあります。だからこそ、後半戦に向けてやらなきゃいけないことを奥山監督から一人一人言われています。それを中断期間中しっかり取り組み、準備をして、もっといい結果を残せるように頑張るので、応援よろしくお願いします」

――これ、リーグ再開前の中断期間中に、金沢に行けそうじゃないですか?

ひかる選手、ヒョギョン選手「そうですね(笑)」

――今度は金沢に行った話を含めて、またお話を聞かせてください。

(了)

[プロフィール]
Hikaru Kitagawa / DF、24番、1997年5月10日生まれ、石川県出身。163㎝、53㎏。JFAアカデミー福島、浦和レッズレディースを経て、昨年9月、新潟Lに加入。スピードある突破、左足からの鋭いキックを武器とする、攻撃力あふれる左サイドバック。

Lee Hyokyeong / DF、16番、1997年2月12日生まれ、韓国出身。166㎝、61㎏。光陽廣英中学校、光陽女子高校、北陸大学を経て、昨年、新潟Lに加入。空中戦の強さと粘り強い守備で、今季、CBの定位置をつかんだ。

text by 大中祐二

(残り 298文字/全文: 2527文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック