【サッカー人気1位】【聖籠ノート】~信頼回復に向けて~

ニイガタフットボールプレス

【頼もう、感想戦!feat.小川佳純】~明治安田J2第20節・徳島戦~vol.2「何かを変えるとき」

ピックアップしたゲームについて、選りすぐりの論客と感想戦を繰り広げる、この企画。今回は第20節・徳島戦を、小川佳純さんと語り尽くします。以前から敵将のリカルド・ロドリゲス監督と徳島に注目していたというズミさんに、この試合はどのように映ったのでしょうか?

Vo.1はこちら

■適材適所を求めて

――徳島戦は、決定的なチャンスを作り出すには至りませんでした。

「テセさんが、まだフィットしてないというのは感じましたね」

――テセ選手のところまでボールが行かない、という。

「(本間)至恩がいい形で仕掛けるシーンも、ほとんどなかったじゃないですか。そこは組み合わせもあるんだけれど。

徳島戦では荻原(拓人)くんが左サイドに張ってクロスを上げる役割を担っていた。それもあって至恩は外ではなく、おそらく中に入れと言われていたと思うんです。もちろん、それもいいんだけれど、その分、サイドから仕掛ける至恩の良さが、発揮されていないことにつながったのかな、と。

(残り 2095文字/全文: 2538文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック