【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

ニイガタフットボールプレス

【新春NFP編集会議feat.平澤大輔】~vol.1~「リキアルビ爆誕!」

新時代の予感に満ちあふれた2022年が始まります。「継続」という揺るぎない方向性を打ち出しつつ、松橋力蔵新監督が率いるチームは、いったいどんな冒険物語を繰り広げるのでしょうか? チーム始動を前に、「頼もう!感想戦」でもおなじみの元サッカーマガジン編集長・平澤大輔さんとともに、4年目に突入する『ニイガタフットボールプレス』の新春スペシャル編集会議を行いました!!

■盛り上がる教え子たち

――あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

「あけましておめでとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします!」

――29年前、平澤さんがベースボール・マガジン社に入社し、サッカーマガジン編集部に配属となって、最初の担当チームだったマリノスの“木村和司2世”、松橋力蔵新監督が率いるアルビレックス新潟が、いよいよ始動しますよ!

「そうやって改めて言われると、なんだか恐ろしいほど大昔ですね(笑)。そんな感じは全然しないんだけどなあ。

それはそうと、去年の感想戦でも、アウェイのヴェルディ戦(第30節○3-1)に取材に行った際、力蔵さんとスタンドで再会した話をしましたが、初めてトップを率いる今季のアルビ、本当に楽しみですよ。アルベル(現FC東京監督)の2年目に新潟に来てくれて1年を過ごし、コーチから監督に就任する内部昇格という形になりましたね。力蔵さんの監督就任がリリースされると、マリノスユース時代の教え子がツイッターで『最高!』『楽しみ!』と盛り上がったのが、とても印象的でした」

(残り 2683文字/全文: 3329文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ