nines WEB

【高校】秋季北信越大会2回戦で県勢姿を消す センバツ絶望的に 10月17日

第145回北信越地区高校野球大会
(松本市野球場、しんきん諏訪湖スタジアム)

北信越大会は17日、2回戦4試合を行い、松商学園(県1位)と東京都市大塩尻(県2位)がそれぞれ敗れ、県勢4校すべてが姿を消した。これで県勢の来春のセンバツ甲子園出場は絶望的になった。県勢が2週目の準決勝に残れなかったのは17年秋以来となる。

【松本市野球場】
▽2回戦
松商学園
310110000 6
00331100X 8
小松大谷(石川2位)
松)栗原、大塚、齋藤―前田、塩原
小)岩野、南―北村
本=石田(松)
三=北村、岩野(小)
二=市川、石田(松)、神谷、北村2、山川(小)

↓ スタメン

↓ 先制3ランの松商5番石田

※リポート&フォトギャラリーあり

敦賀気比10―2北越

【しんきん諏訪湖スタジアム】
▽2回戦
富山商(富山3位)
000031000 4
020001000 3
都市大塩尻
富)前田―髙田
都)今野、三澤―山田
三=岩城(富)、清水み(都)
二=齊藤、毛利(富)、山岸(都)

↓ スタメン

↓ 送球エラーで先制のホームを踏む山岸

※リポート&フォトギャラリーあり

星稜3-1日本文理

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 1195文字/全文: 1677文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ