犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【試合前コメント】佐藤優也「1つずつやっていければいい」関塚隆監督、近藤直也、多々良敦斗、井出遥也、長澤和輝、アランダ、佐藤優也、阿部翔平(取材:EL GOLAZO)2016/3/4

関塚隆監督
開幕戦をホームで迎えるのは難しい

(明治安田生命J2開幕戦・徳島ヴォルティス戦/2○1は)サポーターが勝たせてくれたなと思う。悪い試合ではなかったが、開幕戦をホームで迎えるのは、やはり難しい。J1は9試合で(ホームが勝ったのは)1つだけだから。J2も11試合中、うちを含めて(ホームが勝ったのは)5つだけ。プレシーズンから開幕に入った時に勝点3を取ることは難しい。お客さんからすれば待ちに待った開幕戦だし、僕らも勝とうとすると力が入る。同点にしたところや、その直後に多々良がイエローをもらったけど、勝ちにいった気持ちがつながったと思う。

(今節の対戦相手・ファジアーノ岡山について)この前の試合では、(対戦相手の)レノファ山口FCもホームですごく良い内容の試合をしていたし、先制点も取っていた。その中で(岡山が)追い付くことができたというのは、地力のあるチームだなと思った。(連勝は)どこでも願っていることなので、自分たちのやってきたことを出した上で結果をつかみたい。本当に開幕戦でも時間こそ少なかったが、やってきた結果がそのようなもの(勝利)につながったと思う。そこはしっかりと(選手)本人が良い準備をして、良い戦いをして勝点3をものにしていきたい。

(残り 2298文字/全文: 2827文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック