犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

開幕前の観戦ポイント…注目は守備【#ジェフユナイテッド千葉】#明治安田生命J2リーグ #jefunited #ジェフ千葉

●開幕の注目は守備

いよいよ今週末にJリーグ開幕です。ジェフ千葉の初戦の相手はFC琉球。ちばぎんカップでは柏レイソルに敗れましたが、そこからどのぐらいチームの進化があったのか気にところではあります。

取りあえず、現状では守備重視ということでしょうから、開幕戦の見どころとして千葉の守備はどうなっているのか、どこをポイントに見ればよさそうかというテーマで書いてみましょう。

フォーメーションは「4-4-2」。ハイプレスはあまりなく、ミドルゾーンに相手を引き込んでからの守備がメインでした。攻撃の増強を考えると敵陣でのハイプレスに切り替える回数を増やす必要があると思いますが、今回はその点にはあまり触れません。現状、どうなっているのかという話になります。

●斜めの防御ライン

簡単に図式化してみましょう。守備の初期配置はこんな感じ。

で、ボールが動いて相手のセンターバック(CB)へFWの1人がプレッシャーを掛けます。ここから本格的なボール奪取作業に入るわけですが、「4-4-2」のゾーンによるプレスはボール方向への横圧縮と縦圧縮を組み合わせることで強度が増します。ただ、千葉の場合はそれほど縦方向への圧縮は力を入れているようには見えません。

(残り 1930文字/全文: 2443文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック