犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

ホアキン・ラリベイ【#ジェフユナイテッド千葉】思い出の選手たち Vol.10 #JEFUNITED #ジェフ千葉

●超攻撃サッカーのキーマン

代々、背が高くてポストプレーと空中戦が得意なFWがいました。バロン、巻誠一郎、ネット、オーロイと、だいたいどの時期にもいたものですが、ラリベイはその中では足下もうまくて一番器用だったのではないでしょうか。

ジェフ千葉でプレーしたのは2017年と2018年の2シーズン、現在はチリのウニベルシタド・デ・チレでプレーしているようです。

186センチの長身でヘディングも強かったのですが、むしろ長いリーチを生かしたキープがうまかった印象です。キャリアピークはスペインのラージョ・バジェカーノ時代なのだと思いますが、リーグ戦での年間最多得点は2017年に千葉で記録した19ゴールなんですね。プロデビュー2年目のウラカン(アルゼンチン)でも19点取っていますが、こちらは40試合。千葉は38試合です。

(残り 1319文字/全文: 1697文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック