犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

ザ・完敗【#明治安田生命J2リーグ】第32節 #ジェフユナイテッド千葉 1●5 #モンテディオ山形 #jefunited #ジェフ千葉

2020明治安田生命J2リーグ第32節
ジェフユナイテッド千葉 1●5 モンテディオ山形
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/1108/result/

●ザ・完敗

5失点ですからね、ぐうの音も出ません。1-5はJ2第25節の水戸ホーリーホック戦以来の今季二度目でした。

いいところを探すのが難しい試合ですね。意地の1点を決めた佐藤寿人、90分間奮闘した安田理大、交代出場でうまくボールを動かしていた髙橋壱晟ぐらいでしょうか。流れ的には後半立ち上がりの3失点目が効きました。今季のスタイルだと、2点リードされた時点でかなり厳しいのですが、3点目が入っちゃうとゲームが壊れますな。

結局、ビルドアップが改善されないと難しいと思います。ロングボールもいいのですが、すでに相手が構えているところに蹴りこむだけなのでセカンドも拾いにくい。チャンスもほとんどなかったですし、完敗中の完敗でございます。

●山形のビルドアップを阻止できず

田口泰士が負傷から復帰。前節いいプレーぶりだった下平匠が左サイドバック(SB)で先発、安田が右SBでスタートしています。

立ち上がりは悪くなかったのですが、山形が盛り返してきます。山形はMF岡﨑建哉が下りて、SBを高い位置へ送り出す3枚回しでした。もうこういうのはデフォルトなので、千葉もサイドハーフ(SH)が前に出る形でプレスするのですが、なかなかハマらず。

(残り 1492文字/全文: 2124文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ