犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

13戦無敗で締め括る【#明治安田生命J2リーグ】第42節 3〇1 #ファジアーノ岡山|#ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2021明治安田生命J2リーグ第42節 3〇1 ファジアーノ岡山
https://jefunited.co.jp/top/matches/2021/1205/result/

●13戦無敗で締め括る

最終節は3-1で岡山に勝利、これで13戦無敗のままシーズンを終えることができました。9月18日以降負けなし、8勝5分け、クリーンシート8試合です。今季の振り返りはまた別の機会にやりますが、来季へつながる土台はしっかり築けたのではないでしょうか。

堅守同士の対戦となった岡山戦、前半は流れがぶつ切り気味の展開でしたが、45分にFKのクリアボールを末吉 塁がダイレクトで叩き込んで先制。49分にもFKからGKのセーブ、シュート、ゴールカバー、シュートというパチンコ・ゴールで櫻川 ソロモンがゲットして2-0とリードを広げます。63分には櫻川のキープからサウダーニャのミドル、GKが弾いたところを末吉が拾ってラストパス、見木 友哉がフリーで押し込んで3-0。

その後はキープしながら時間を使い、このまま終了かと思いましたがイ ヨンジェに1点返されて3-1。最後はちょっと緩くなってしまいましたが3-1の快勝でした。

●利き足側からのアプローチ

髙橋 壱晟が3バックの左で先発。鈴木 大輔が右へ移動しました。正直、鈴木大のセンターバック(CB)左はビルドアップにミスがけっこうあったので、来季の補強として左利きのCBは欲しいなとは思っていました。鈴木大はやはり右利きなので、左CBはやや窮屈な感じがしていたんですよね。髙橋も右利きですが左足も使えますし、組み立ての面で鈴木大が右へ回った方がスムーズだと思います。

(残り 1365文字/全文: 2079文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ