【サッカー人気5位】2位・名古屋相手に被シュートゼロの“完…

大宮花伝

高木琢也監督/「最後は割らせない気持ちをすごく出してくれた」【モンテディオ山形戦/監督一問一答】

■明治安田生命J2リーグ第26節・8月4日(日)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/11,678人
大宮アルディージャ3-2モンテディオ山形
【得点者】大宮/19、28分 ロビン・シモヴィッチ、72分 茨田陽生 山形/4分 栗山直樹、54分 南秀仁

夏の3連戦最終戦を勝利で締めた。勝ち点43で並んでいたモンテディオ山形を、3−2で制して3位に浮上。高木琢也監督が選手の奮闘をねぎらった。

−試合の総括は。
「ゲームとしては我々が勝利しました。先に失点をして難しい状況でも得点を重ねることができ、リードを許して、リードし、それから守りきる形になったゲーム。

(残り 1325文字/全文: 1598文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ