【サッカー人気3位】過去2年最も低調な内容

大宮花伝

大前元紀/GKの逆を突いて同点PK。「逆転できれば一番良かった」【アルビレックス新潟/選手一問一答】

■明治安田生命J2リーグ第41節・11月16日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/11,919人
大宮アルディージャ1-1アルビレックス新潟
【得点者】大宮/88分、大前元紀 新潟/62分 渡邉新太

66分、2トップの一角としてピッチに立った大前元紀。88分にはロビン・シモヴィッチが獲得したPKのキッカーを務め、GKの逆をついてしっかりと同点PKを決めた。

Q.PKを決め、望みをつなぐ勝ち点1となりましたが。
「絶対、勝たなきゃいけなかった試合なんで満足はできないし、悔しいですね」

(残り 1906文字/全文: 2150文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ