【サッカー人気3位】過去2年最も低調な内容

大宮花伝

大前元紀/プレーオフ1回戦へ決意「去年を味わった選手が引っ張っていかないと」【西大宮の巻コメント】

2年連続のJ1参入プレーオフ1回戦はモンテディオ山形と対戦。昨季の悔しさを知る大前元紀が思いを語った。

Q.最終節のツエーゲン金沢戦は激しく、体力消耗する試合でしたが心身の切り替えは。
「42試合が終わってプレーオフに回ったのは自分たちの実力だったり、チーム力だと思います。それは選手もしっかり受け止めて、プレーオフに行くにあたって3位で、2試合をホームでできることはプラスに考え、切り替えてやっていけたらなと思います」

Q.去年は東京ヴェルディに敗戦しました。その経験を踏まえて。
「負けていい経験できたっていうのはサッカー人生においてないと思う。

(残り 1468文字/全文: 1739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ