J論J2チャンネル、スタート!!

大宮花伝

編成ポイントは2つ。昨季に成し遂げられなかった目標達成へ目指す形は?【コラムの巻】

▼補強継続のDF像は「配給できる、相手を止められる選手」

新生”大宮アルディージャは1月13日から沖縄での1次キャンプに励んでいる。高木琢也監督は出発前、「競争はやっていかないといけない。組み合わせを気にする中で、どういうプレーをしていくか」を見極めるとしていた。まず、22日までの1次キャンプは「基本的にはフィジカル的な要素を上げながら、ゲームも含めて新しい選手を入れてどう変化があるか」の場になる。25〜2月2日の2次キャンプは練習試合中心のメニューが組まれ、2月23日のリーグ開幕へ向けて着々と準備を進めていく。

(残り 1184文字/全文: 1442文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック