大宮花伝

秋田と言えば…藤沼拓夢。大ケガに見舞われたが順調に回復し、3月末から紅白戦に参加して本格復帰。リハビリ期間に取り組み始めたものとは?【気まぐれオレンジフォトレポート】

 

秋田と言えば藤沼拓夢。2019年シーズンに育成型期限付き移籍していた古巣になります。その秋田時代に左膝前十字靭帯損傷の大ケガを負い、大宮へ復帰後に再び同箇所を痛めて長いリハビリ期間を経験しました。ようやく3月30日、紅白戦に参加するまでに回復し、グラウンドで元気にプレー中です。今回の気まぐれオレンジフォトレポートは藤沼をお届けします。

 

 

岩瀬健監督からも太鼓判です。
「いつ試合に出場するかというところで今は取り組んでいる。拓夢は大ケガを負ったにもかかわらず本当にキャンプのときから、毎日取り組んでいる姿は本当に素晴らしい。本人もなんとかここまできたこと、大変だったと思う。ここからは完全に競争に乗っていける、完治しているので。彼に期待するものはゴール前のアクションや得点。まずは体が治ったことと、ここから試合出場に向けて試合に出てチームの勝利に貢献したい思いはすごく強い。なんとかそこに乗っかっていけるようにサポートしていきたい」

(残り 751文字/全文: 1183文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ