【サッカー人気3位】ゲーム形式では松崎快がアグレッシブなプ…

大宮花伝

常に先行の展開も精一杯のドロー。現実路線選択の裏側【山形戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第39節・11月14日(日)14:00キックオフ
NDソフトスタジアム山形/6,071人
モンテディオ山形 2-2 大宮アルディージャ
【得点者】27分 熊本雄太、86分 樺山諒乃介 大宮/7分 河田篤秀、34分 中野誠也

▼〔4−4−2〕採用の理由

3連敗の大宮と2連敗の山形。両チームの対戦は勝ち点1を分け合って、互いに連敗をストップさせた。

(残り 2508文字/全文: 2681文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ