裏PANNA-FUTSAL

コラム:プロフェッショナルファール

 

ちまたではアメリカンフットボールのファールについて話題になっています。自分はアメフト自体をほぼ見た事がないので、これについてコメントする事はフェアではないのかなと思っています。ただ言える事は2つ。スポーツ的な側面から見れば、ファールによって怪我人が出てしまったという事は残念でなりません。そして組織という面で見ると、様々な学校、連盟、協会の関連団体の初動対応に問題があったのかなと思っています。最近では企業では当然のようにリスク管理対策はしていますし、みなさんもコンテンジェンシープランとかBCP(事業継続計画)なんて言葉を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。スポーツ団体としても、リスク管理という面にフォーカスする為にも専門家や専門担当等が必要なのかもしれないですね。

話しは逸れましたが、サッカー、フットサルではプロフェッショナルファールという言葉があります。決定機等で意図的にファールを行ってピンチを脱するという事ですね。「ファールしてでも止めろ」よく聞く言葉だと思います。

(残り 1200文字/全文: 1649文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ