裏PANNA-FUTSAL

【取材日記】全日本女子フットサル選手権関東大会「長い1日の4試合」

 

9/24(月祝)は久々の全日本女子フットサル選手権関東大会2日目へ。会場は神奈川県茅ケ崎の茅ケ崎市総合体育館。茅ケ崎市には茅ケ崎市体育館と茅ケ崎市総合体育館と同じような名称の体育館があるのですが、多分ここで試合が開催されるのを見るのは2003年の男子の関東リーグを見て以来な気がします。もう15年前ですか!歳は取りたくないですね・・・。ある程度余裕を持って会場にいったものの、会場からはホイッスルの音が。あれ?時間間違えたか?場所間違えたか?と一瞬焦るものの、全日本女子ユース(U-15)の神奈川県大会決勝が開催中。同時に選手達の姿が見えて、一安心。会場は観客性が片面にしかなく、サポーターの声援も反響するような構造になっていて、会場は非常に盛り上がっていました。

関東大会2日目は準決勝2試合と決勝+3位決定戦。大会要項では準決勝まで12分ハーフ、決勝、3位決定戦は15分ハーフ。いずれも延長戦無しですぐにPK戦。この日の4試合の内、準決勝2試合、そして決勝の3試合目迄がPK戦へ突入。

(残り 1037文字/全文: 1486文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ