サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

裏PANNA-FUTSAL

【コラム】関東女子選抜ってどうでした?

 

9/28(金)〜29(土)第3回ユースオリンピック競技大会に参加するU-18フットサル日本女子代表の国内トレーニングが開催されました。2日間で3セッションを終えた後の締めとして関東女子選抜とのトレーニングマッチが開催。都内の民間コートで行い、観戦スペースは限られていましたが、多くの観戦する方が訪れました。詳しいレポートはこちらから見ていただければと思います。ただ若い世代の伸びしろはすごいなと。前半0-4だったものの、後半だけで見ると3-2と勝ち越している事実はまさにそれを証明するものかと。1stセットは全員が福井丸岡RUCKの選手だったのである程度予測はつきましたが、2ndセットはフィジカル的に優れた選手で組まれました。前半は元気がなかったものの、後半どこかで吹っ切れたのか、持ち前の個の力をいかんなく発揮していたのは非常に印象的でした。

さて対戦相手の関東女子選抜、前日までメンバーが公表されていませんでしたが、JFAのHPで発表。当日は更にメンバーの追加等もあり、結果的には以下のメンバーとなりました。

2番船附 ひな子(東京府中アスレティックFCプリメイラ)
3番秋田谷 美里(さいたまSAICOLO)
4番門井 恵美(府中アスレティックFCプリメイラ)
5番藤田 美桜(府中アスレティックFCプリメイラ)
6番勝俣 里穂(フウガドールすみだレディース)
7番筏井 りさ(さいたまSAICOLO)
8番多田 千優(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
9番江川 涼(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
10番北隅 春菜(フウガドールすみだレディース)
11番宮原 ゆかり(FOREST ANNEX)
12番鎰谷 佳恵(府中アスレティックFCプリメイラ)
13番縄田 三佳(府中アスレティックFCプリメイラ)

更に撮影係で浦安の伊藤果穂選手も帯同。先日の全日本女子フットサル選手権関東大会の怪我の影響でプレーは回避しましたが、ビデオ撮影をする等、チームのサポートを担当していました。

(残り 1639文字/全文: 2464文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題