『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

裏PANNA-FUTSAL

【取材日記】紅葉の時期の金沢「全日本の3日間」

少し時間が経ちましたが、今年も11/2(金)〜4(日)に全日本女子フットサル選手権の取材で石川県金沢市に行ってきました。サラリーマン時代のクレーム対応以来の金沢、観光とかは全くできませんでした。そんな全日本取材、書けない事もありますが、今回の取材の裏側を少しお伝えできればと思います。全日本女子フットサル選手権って何?という方はこちらのブログを参照下さい。

【無料記事】全日本女子フットサル選手権とは?(1)

 

初日第1試合は10時キックオフという事で前日の1(木)に現地入りしました。今回はマイレージで航空券が確保できたので、羽田空港から小松空港へ空路で。本当は空港でレンタカー借りたりすれば便利なんでしょうが、いろいろ比較検討した結果、経費削減の為、バス移動を選択。小松空港から金沢まではリムジンバスで1,130円、渋滞もほぼ無かったので40分位で到着。駅についたらパラパラと雨が・・・。少し早めでしたが、カメラ機材を濡らすわけには行かないのですぐにホテルへ。この時期紅葉の時期という事もあり、ホテル高かったんです・・・。平日と週末では倍くらいの値段が。でも今回の宿は駅近くの家族経営のビジネスホテルで週末も変わらない値段。3泊素泊まりで15,000円とこの時期では格安!昔ながらのって感じですが、WiFiもあるし、作業用の机もあり。アットホームな雰囲気の対応で心地も良く、ツインの部屋を一人で独占できました。

この日は加賀市に住む友人が訪ねてきてくれました。以前にも北信越プレリーグを取材した時にもいろいろ案内してくれて、空港まで送ってくれたり、その後もイベントの時にも商品を購入してくれていて、本当に嬉しい再会。お土産もいただいちゃいました。少しお茶して近況や全日本の展望を。その後ホテルに戻ってひたすら未掲載の試合レポートを作成。気付けば2時・・・。慌ててベッドに入りました。

 

【大会1日目】

さて1試合目は10時キックオフの為、間に合うバスを探すと2経路あるものの、それぞれ8時台に1本ずつ。片方はかなり時間がかかるので、西口から8:10に出発するバスに乗車。現地には8:30過ぎに到着で320円。バス停のすぐ近くにコンビニもありました。会場のいしかわ総合スポーツセンターはJ2ツエーゲン金沢のホームグランド石川県西部緑地公園陸上競技場の隣の区画といった感じ。周りには田園風景が広がる中にそびえるアリーナという感じです。

今回、プレスルームはなく、通路に作られたプレスエリア。部屋がない事は良くある事なので理解はしていますが、関係者以外にも不特定多数の方が行き来する通路に机と電源。

(残り 2687文字/全文: 3819文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題