【サッカー人気4位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

裏PANNA-FUTSAL

【コラム】何が変わるの?新法人・一般社団法人日本フットサルトップリーグ設立を予想してみた!

 

Fリーグ及び日本女子フットサルリーグから10/4(月)に1本のプレスリリースが出されました。(日本フットサル連盟HPは10/5)タイトルは「新法人・一般社団法人日本フットサルトップリーグ設立について」記事は以下に引用します。

(以下引用)
一般財団法人日本フットサル連盟(会長:大立目佳久)は、10月2日(土)に臨時理事会、臨時評議員会を開催し、組織整備の一環として、現在、本連盟で管理、事業実施を行っております「日本フットサルリーグ(Fリーグ)」、「日本女子フットサルリーグ」について、新法人・一般社団法人日本フットサルトップリーグ(予定)を設立し、2022年4月より移管することを決定しましたので、お知らせいたします。
今後、日本フットサルリーグ(Fリーグ)及び日本女子フットサルリーグは、アジアの頂点、世界のトップで戦える選手の強化・育成と、各クラブが地域に根付いた愛されるクラブをさらに目指し、普及・社会貢献活動を推進していけるよう新法人として活動していく所存でございます。なお、新法人・一般社団法人日本フットサルトップリーグ(予定)は本日より新法人設立に向けて正式な手続きを進めて参りますので、組織の詳細については、決定次第、改めてお知らせいたします。

 

新法人名:一般社団法人日本フットサルトップリーグ(予定)

代表理事:藤口 光紀 (1949年8月17日生 72歳)
現・日本フットサルリーグ COO代行
現・学校法人石田学園広島経済大学経営学部スポーツ経営学科 教授
元・浦和レッドダイヤモンズ代表
元・社団法人日本プロサッカーリーグ 理事
元・財団法人日本サッカー協会 特任理事

以上日本フットサル連盟HPより(http://jff-futsal.or.jp/news/?p=5415

代表理事は元サッカー日本代表歴もある藤口光紀氏。wikipediaにも掲載があるので参考にしてもらえればと思います。

藤口光紀(wikipedia)

 

一番気になるのは「何が変わるの?」という事だと思い、すぐに日本フットサル連盟へメールで取材依頼を致しました。しかしながら「まだ手続きを始めている段階」との事で現時点で話を聞く事ができませんでした。リリースをよくよく見てみると「2022年4月より移管」と記載されていました。それはまだ細かい事は教えてもらえない、というか決まっていないはずだ・・・。早とちりをしてしまったものの、どう変わるのか知りたい!そこで新法人の日本フットサルトップリーグ、そして日本フットサル連盟の役割分担や今後の展開について考えてみました。

1、Fリーグの影響
2、日本女子フットサルリーグへの影響
3、日本フットサル連盟の役割と定義付け

 

1、Fリーグへの影響

まずこのリリースの文面にもあるように男子のFリーグと日本女子フットサルリーグを日本フットサル連盟から移管するとなっています。この事から予測するには・・・。

(残り 2902文字/全文: 4121文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ