【サッカー人気2位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

フットボールフィリピン

フィリピンフットボールリーグ|王者セレス・ネグロスが破竹の11連勝で今季日程を折り返す

(C) philippines football league

フィリピンフットボールリーグは14日と17日に、ナショナルトレーニングセンターとアボイティスフットボールピッチで計5試合が行なわれ、セレス・ネグロス、グリーン・アーチャーズ、フィリピン・エアフォースの3チームが2試合ずつを消化した。

各チームの試合消化数が整っていない状況ではあるものの、フィリピンフットボールリーグは概ね前半戦の日程を終え、日本人MF小田原貴を補強したセレス・ネグロスと、ベテランDF大村真也が所属するカヤ・イロイロによる首位争いが、リーグ後半戦の見どころとなる展開を迎えている。

(残り 725文字/全文: 1071文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ