【サッカー人気4位】様々な要素を孕んだ“変身”。深刻さを増…

デジタルピヴォ! プラス

[フォトレポート]実力差が露呈された両者、バルサ圧勝(スペインカップ準々決勝第2試合)(2013/3/20)

サラゴサのミゲルのプレスをかいくぐって、バルセロナのリンがボールを持って攻め上がる。両者の対決は前半序盤までスコアレスだったが、それはバルセロナがまだアクセル全開にしていなかったからだ。

 

 

文・写真◆座間健司

 

 

サラゴサのアタッカーのケニーがゴレイロとの1対1を迎える。サラゴサが決めるところで決めていればゲームの展開は違ったかもしれない。バルセロナのエンジンがかかる前にリードできなかったのがサラゴサの敗因となった。
バルセロナのスペイン代表のピヴォ、フェルナンダウ。このゲームでは1ゴール。
 

(残り 686文字/全文: 953文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ