本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

デジタルピヴォ! プラス

[F-CANNEL Pivo! Champion’s Cup 準決勝]町田とのサテ対決、浦安がPK戦の末に制す!(2014/5/7)

image最後のPKを止めた税田に駆け寄る選手たち。

F-CANNEL Pivo! Champion’s Cup 2013/2014 準々決勝第2試合目
ASVペスカドーラ町田アスピランチ 4(4PK3)4 バルドラール浦安セグンド
2014年5月5日 フットサルステージ多摩

[得点経過]
0-1 3分10秒 浦安 37 岡田彬伸
0-2 10分25秒 浦安 21 小川将成
0-3 14分49秒 浦安 34 石田雄太郎
1-3 18分40秒 町田 22 花嶋悠
2-3 21分14秒 町田 25 新倉泰明
2-4 28分15秒 浦安 18 田中優輝
3-4 28分42秒 町田 2 田村脩
4-4 29分50秒 町田 14 服部慎悟

まとめ◆川北裕大

 

imageASVペスカドーラ町田アスピランチ(都リーグ1部)は予選Eグループでブラックショーツ(関東リーグ1部)や都リーガー中心のルイーダの酒場ら強豪を破って決勝トーナメント進出を決めた。平均年齢19歳ととても若いチームではあるが実力は確かだ。

 

imageバルドラール浦安セグンド(関東リーグ1部)は予選HグループでHIROKA=Z SPORVA21(九州リーグ2部)、BFC/KOWA(群馬県リーグ1部)、どんぐりFC(栃木県リーグ1部)らを相手にこちらも3戦全勝し準々決勝進出を決めた。昨年とは大きくメンバーが入れ替わり、こちらも平均年齢22歳と若返った。

 

▼フリーキックから浦安先制

前日の予選を勝ち抜いた8チームによる準々決勝が行われた。試合時間は予選リーグの12分ハーフランニングから15分ハーフランニングへと変わった。第2試合でASVペスカドーラ町田アスピランチとバルドラール浦安セグンドのサテライトチーム同士の関東ダービーが実現した。

(残り 971文字/全文: 1668文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック