久保憲司のロック・エンサイクロペディア

ヒューマン・リーグの『リプロダクション』 ・・・デヴィッド・ボウイは「これこそ80年代の音楽だ」と言った (久保憲司)

 

世界のロック記憶遺産100で、アズテック・カメラの『ハイランド・ハードレイン』は新しい音楽が始まるアルバムと書きましたが、それと匹敵するくらい未来に満ちたアルバムが同時期にリリースされていました。ヒューマン・リーグの『リプロダクション』です。今は誰も知らないですが、デヴィッド・ボウイが「これこそ80年代の音楽だ」と言ってたのです。

ヒューマン・リーグと聞けばほとんどの人がウェイトレスに声をかけて、歌って踊ってもらって、全英一位だけじゃなく、全米一位にもなった「愛の残り火(ドント・ユー・ウォント・ミー)」を思い浮かべると思います。

正確に書くと、ウェイトレスじゃなく、彼らの地元シェフィールドのディスコ、クレイジー・ディジーで毎週開催されていた「フューチャリスト・ナイト」で踊っていた2人です。古くはグラム・ファンが集まり、その頃はニュー・ウェイヴのキッズたちが集まっていたイベントで、彼女たち2人は黒いずくめのタイトなスーツに、細く赤いネクタイを締めて踊っていたのです。そう、彼女たちはゲイリー・ニューマンのファンだったのです。

ゲイリー・ニューマンといえば当時は誰よりも売れているとはいえ、ただのウルトラヴォックスのパクり(本人もちゃんとその辺のことを認めているので、本当にいい人なんだと思います)ギターをシンセに変えただけの偽物野郎(これは言い過ぎですね。近々チューヴウェイ・アーミー/ゲイリー・ニューマンのことも書きます)、そんな彼女たちにヒューマン・リーグのフロントマン、フィル・オーキーはよく声をかけたなと思います。普通だったら、こいつら何も分かっていないなとバカにすると思うのですが。

でも、その頃のヒューマン・リーグは音楽を作っていたマーティン・ウェアーとイアン・クレイグ・マーシュが抜けてヘブン17を結成し、その音楽に歌をつけていた人と映像をつけていた人が残って、これからどうなるのかとみんな思っていたわけです。

ヘブン17のこともいつか書きたいと思うのですが、ここでちょっとだけ書かしておいてもらうと、人工的なエレクトロ・サウンドに生のエレクトリック・ベースを入れるだけでこんなに素晴らしい音楽になるのかという見本のような音楽です。一度聞いて見てください。PCで作られた音楽全盛の今だからこそ、びっくりするようなヒントが詰まっていると思います。リアルなベースとシンセによるチープな管楽器のアレンジ、今だと誰もこんなアレンジしないと思うのですが、新鮮でたまりません。そこにヘタクソなヴォーカル、これぞイギリスのエレクトリック・ファンク、ダンス・ミュージックの見本のような音楽です。

ヘブン17、ABC、ヒューマン・リーグなどのシェーフィールドのエレクトリック・ミュージックの特徴をあげておくと、実験的なことをやっていた人たちが、ポップ・ミュージックで頂点を目指す不思議さなんです。このシェフィールド魂って、ヘヴィ・メタルの世界でも同じことが言えて、シェフィールドを代表するヘヴィ・メタル・バンドのデフ・レパードもとことんポップ・ミュージックの世界でも通用する音楽を作ってポップ・チャートでも1位を獲得するアルバムを作ったりするんです。メンバー脱退の苦境ももろともせず、逆にそれをバネに成長していく所も似ているんです。デフ・レパードの場合は脱退じゃなく、ドラマーが自動車事故で片腕を無くして、片手でドラムが叩けるようになるまで、彼の復帰を待つという普通だったら絶対考えられないことをやってしまうのがシェフィールドの音楽家たちなんです。

シェフィールドという街は小さな街だったから、他のマンチェスターやリバプールと比べるとパンク、ニュー・ウェイヴ、ヘヴィ・メタルとジャンルが違っていようが一緒にやらないとイベントを打てなかったという事情があったみたいです。当時一緒にやっていた連中がヒット・チャートに躍り出ていくのを、同じ釜の飯を食った奴らが出来るんだから、俺たちも出来るぜという気持ちになっていた見たいです。しかも一番しょぼいと思われていた後にABCとなる2人が、倉庫に篭って、機材を持ち込んで、新しいヴォーカリストを入れてコツコツととんでもない音楽を作っているという状況は分かっていて、そして、その音楽で本当にチャートのトップに踊りでたわけで、その衝撃は凄まじかったみたいです。彼らがチャートを占領していくのはほとんど同時期ですけどね。小さな街だけにすごいライバル心が渦巻いていたみたいです。

 

続きを読む

(残り 1851文字/全文: 3713文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: ABC Aztec Camera Bananarama Bow Wow Wow Def Leppard Gary Numan Heaven 17 The Human League Tubeway Army Ultravox

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック