【サッカーパック人気4位】 ひと足早いJリーグのMVP予想。鹿島、FC東京、横浜FM、広島、川崎、…

RYUKYU SOCCER PRESS

【試合後コメント】山田寛人『(鈴木)孝司さんが積み重ねたゴール数を超えることが目標。達成できればきっとサポーターも認めてくれると思う』 琉球vs.鹿児島(明治安田J2第31節)

<明治安田生命J2リーグ第31節>◇9月7日◇タピック県総ひやごんスタジアム/2,683人/曇時々雨、強風、気温 27.8℃、湿度 72%/ 全面良芝、水含み

 

FC琉球 2-1 鹿児島ユナイテッドFC

14分 風間 宏矢(琉球)
45分+2 オウンゴール(鹿児島)
56分 上門 知樹(琉球)

 

【山田寛人選手 試合後コメント】

--鹿児島戦を振り返り

最初結構、前から良い形で何回かシュートまでチームとしていけていたし、そこで1点上手く取れたことがチームの流れを変えたと思います。ただそこから結構1点に満足しちゃって何回か運べているけどシュートにいけないというシーンがあって、それで前半ああいう(オウンゴールでの)失点の仕方をしてしまい、チームとしても結構苦しい状態になりました。でもサト君(上門知樹)が決めてくれたのでそこは上手いなと言うか、すごい選手だなと感じましたし、そこを自分も真似できたらいいなと思います。

 

--先制点の場面は、自身がくさびとなって風間宏矢のゴールにつながったが

(残り 1337文字/全文: 1781文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック