【サッカー人気2位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

RYUKYU SOCCER PRESS

2021.10.24 明治安田J2 第35節:松本山雅FC戦後、中川風希選手会見・質疑応答全文 #fcryukyu

 

【2021明治安田生命J2リーグ/第35節/2021年10月24日15:03キックオフ/サンプロ アルウィン/入場者数 6,728人 ※新型コロナウイルス感染予防対策のため、制限付き(入場者数上限「収容率50%以下」)での試合開催/晴、弱風、気温 15.7℃、湿度 37%/全面良芝】

 

松本 1-2 琉球

得点者:
47分 伊藤 翔(松本)
72分 金井 貢史(琉球)
78分 風間 宏希(琉球)

 

 

松本戦後、中川風希選手 質疑応答

 

--喜名監督新体制となりいわゆるチームのリスタートという位置づけとなる大事な一戦において今回11試合ぶりの先発に選ばれました。監督の期待を背負い、自身にとっても特別な思いがあったのかもしれませんが、どのような気持ちでプレーしましたか。

なかなか試合に出られない時期が続いて、喜名さんになって最初の試合でスタメンに選ばれたというのはすごい嬉しい気持ちもありますし、すごいプレッシャーも正直あったんですけど、試合前に「自分らしくやってこい」という声もあったのでそのときにちょっと気は楽になったかなと思います。

 

--前半から前を向いてゴールに向かうシーンを作っていましたが、自身のプレーの手応えは。

(残り 664文字/全文: 1189文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ