【サッカー人気3位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

仙蹴塵記

【練習場から】「チームとしてスタートできて良かった」(木山隆之監督)。グループ分けして練習再開

18日、ベガルタ仙台がチーム活動を再開した。

世界的に新型コロナウィルス感染が拡大する中で、仙台は2月28日から非公開形式の練習を実施した後、4月4日からはオフに。自主トレーニングなどで、選手たちは各自調整していた。

宮城県は、14日に緊急事態宣言が解除された。まだまだ感染防止のためには予断を許さない状況ではあるが、屋外での運動などで制限が緩和された状況もあり、チームは18日から練習を再開させた。

(残り 966文字/全文: 1164文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック