【サッカー人気4位】東京に移籍した青木拓矢、開幕戦レッズ戦…

仙蹴塵記

明治安田生命J1リーグ第9節・神戸戦。流れを変える存在は誰なのか

ベガルタ仙台は終了間際の失点により、明治安田生命J1リーグ第8節・横浜FM戦に敗れた。その試合後に、木山隆之監督はチームにこう呼びかけたという。
「グッドジョブだったと思う。勝負に勝てなかったのは私の責任だ」
横浜FM戦の黒星により、リーグ戦で6戦白星から遠ざかっている現状はある。だが、この試合についていえば相手にボールを長時間保持され、決定機も作られたが、仙台もまた初期布陣の変化や戦況に応じた修正などによって、カウンターから決定機を作れていた。このことも見逃してはならない。

(残り 1044文字/全文: 1282文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック