【サッカー人気2位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

仙蹴塵記

【この瞬間から】明治安田生命J1リーグ第2節 川崎F戦 58分

明治安田生命J1リーグ第2節・川崎F戦の結果は、ベガルタ仙台にとってあまりにも酷なものとなってしまった。前半だけで4失点し、最終的には1-5で敗戦。失点以上に、局面における個々の対人守備や技術、判断の速さ、攻守の切り替えの速さ等々の差を見せつけられる内容が重くのしかかった。ただし、何もできなかったわけではない。ということで、仙台が一矢報いた58分の得点場面を振り返る。

(残り 959文字/全文: 1187文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ