【サッカー人気4位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

仙蹴塵記

【練習場から】31歳になった蜂須賀孝治「一本のパス、パスを出した後のサポートのあと一歩」を磨く

7月20日に、蜂須賀孝治が31回目の誕生日を迎えた。JFA・Jリーグ特別指定選手を経て、仙台大学から2013年に仙台へ加わりプロ9年目。仙台一筋で今季はキャプテンを務める。

30歳の一年間もいろいろあった。2020年の8月8日には、明治安田生命J1リーグ第9節でJ1通算150試合出場を果たし、新しいシーズンにはキャプテンに就任。本人にとっては「コロナ禍もあって、30歳のはじめの方はいろいろ新しい環境での試合がメインで、忘れられない一年間だった」という時期だった。

(残り 798文字/全文: 1030文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ