SIGMACLUBweb

ビジネスマン経験を持つ城福浩監督への期待。

 

初めて城福浩監督をライブで見た女性サポーターたちが、ため息をついた。

「かっこいいわねぇ」

ダンディであり、表情も彫りが深く、スマート、そして笑顔。瞬間的に女性をうっとりとさせるルックスは確かにある。

もちろん、男が評価されるのは仕事の中身。特に40代〜50代にさしかかると、立場的に何事かを決める役職につくことも多く、やりがいの増幅と同時に責任も大きくなる。プレッシャーという得体のしれないものが両肩にずっしりとのしかかり、時に押し潰されそうになる。そういう「重さ」を経験した方も決して少なくないだろう。重圧を感じるのは、なにもサッカー選手だけではない。普通のビジネスマンは日常的に感じている。

筆者が城福監督に期待しているのは、彼がサッカーとは全く関係ない、ビジネスマンとしての仕事を経験していることによる「幅」を持っていることだ。

(残り 3448文字/全文: 3818文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ