【サッカー人気2位】浦議チャンネルのUGとは何者なのか? …

SIGMACLUBweb

井林章がクロスを入れさせつづけた理由/別視点でのC大阪戦

不思議な光景だった。C大阪戦の後半、一人少なくなった後のこと。

交代出場で右サイドに入った井林章が何度も何度も、高木俊幸や丸橋祐介にクロスを入れられていたのだ。

確かに高木や丸橋の能力は高い。しかし、井林にしても経験豊富な選手であり、守備に関してはハイレベルのスキルを持っている。

その彼がこんなに、クロスを入れられるものなのか。

もっとやりようはあったのではなかったか。

井林に、この時の話を聞いてみた。

(残り 1460文字/全文: 1658文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック