SIGMACLUBweb

【熊本キャンプ】SIGMACLUBのカメラマンが捉えた、選手たちのフォトグラフィー。そのほんの一部をご紹介いたします。

1タッチで縦。1タッチで裏。青山敏弘のストロングポイントが頻繁に表現された熊本1次キャンプだった。もちろん、リスクはある。だけど、そのリスクを理解しつつもなお、決定的なところを狙い続けるのが本来の6番。ポジション争いは激しいが、もちろん開幕スタメンの最有力候補である。

 

(残り 1853文字/全文: 1993文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ