田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

フットボールシンガポール

アブラモビッチ元シンガポール代表監督、ホームUの新指揮官に正式就任

Pocket

ホーム・ユナイテッドは2日、元シンガポール代表監督のラドイコ・アブラモビッチ氏が同クラブの監督に就任したことを発表した。

アブラモビッチ氏は、セルビア出身で現在69歳。2003年から10年間にわたってシンガポール代表監督を務め、東南アジア選手権(スズキカップ)で3回優勝(20040712年)するなど、シンガポール代表に黄金時代をもたらした。シンガポール代表監督退任後は、ミャンマー代表監督やクウェート代表監督代理、クウェートリーグのアル・タダーモンの監督などを歴任した。

(残り 466文字/全文: 703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック