本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

フットボールシンガポール

吉田シンガポールW杯予選初勝利 パレスティナを2-1で破る 

Pocket

パレスティナを2-1で破って、今予選初勝利をあげたシンガポール

 

ワールドカップ・カタール大会アジア2次予選グループD
9月10日(木) 会場:ジャランベサル・スタジアム
シンガポール代表 2-2 パレスティナ代表
観衆:6,011
得点[シンガポール]シャキル・ハムザ(3)、サフワン・バハルーディン(39)[パレスティナ]ヤセル・ハメド(13

 

引き分けに終わった5日前のイエメン戦での4バックから、吉田達磨監督は相手の2トップにあわせてDFラインにワールドカップ予選初出場となるイルファン・ファンディ、アミルル・アドリを入れた3バックにシフトチェンジ。対するパレスティナは、初戦で強豪ウズベキスタンを2-0で破る最高のスタートを切っている。

(残り 922文字/全文: 1316文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック