【サッカー人気3位】【トピックス】誰もが使いやすい長く愛さ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】2017 J1昇格プレーオフ準決勝[A] アビスパ福岡戦のポイント(17.11.26)

キャプテンの井林章が出場停止明けで戻ってくる。

リーグ最終節は出場停止だったキャプテンの井林章が戻ってくる。

2017 J1昇格プレーオフ準決勝、レギュラーシーズン5位の東京ヴェルディ(勝点70/20勝10分12敗 得失点+15)は、4位のアビスパ福岡(勝点74/21勝11分10敗 得失点+18)と、熊本・えがお健康スタジアムで対戦する。今季、福岡との対戦成績は1分1敗(0‐1、0‐0)。東京Vはまだ一度もゴールを奪えていない。
J1まであとふたつ。いざ、第一関門の突破にかかる。

■ウェリントン対策

「負けられない戦いですね」

畠中槙之輔は言った。もとい、勝たなければならない戦いだ。プレーオフはレギュラーシーズンの上位チームがアドバンテージを有し、ドローでは敗退となる。むろん、畠中もそれは承知しており、心構え、決意の強さを口にしたまでだ。

福岡は前回の対戦で出場停止だったウェリントンと冨安健洋、故障で欠場したキャプテンの三門雄大が先発する見込み。センターラインが大幅に強化されている。

「当然、ウェリントン選手は警戒対象です。やはり身体の強さや使い方が日本人とは違うので、いつもの感覚でコンタクトプレーを仕掛けると危ない。まずは前を向かせないように対応しなければ」

(残り 1075文字/全文: 1647文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック