【サッカー人気1位】【マリノスうぉっち】松原健はガンバ戦を…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐42[A] FC町田ゼルビア戦のポイント with『ゼルビアTimes』(18.11.17)

J2第42節、5位の東京ヴェルディ(勝点70/19勝13分9敗 得失点+15)は、3位のFC町田ゼルビア(勝点75/21勝12分8敗 得失点+18)と、14時から町田市立陸上競技場で対戦する。
東京VはJ1昇格プレーオフ出場を目指し、町田は初タイトルの懸かった重要な一戦。2018シーズンのJ2最終節、東京クラシックは大勝負となった。決戦を前に、『町田日和』改め
『ゼルビアTimes』の編集長を務める郡司聡さんとのおしゃべりが止まらない

■「東京クラシックで、最多入場者記録の更新を」(海江田)

海江田「まさか、こんな形で東京クラシックを迎えるとは思わなかった。いつだったかなあ。郡司さんと現場で会って、『町田、頑張りすぎだろ。余計なことはせんでいい』みたいな話をしてさ」

郡司「天皇杯の浦和戦ですね。そのときは松本と首位争いをしていて」

海江田「夏だ。8月の終わり頃か。終盤になれば、J1ライセンスの有無、昇格を現実のものとして捉えられるモチベーションの差が出てくると思ったけど、とうとうここまできちゃった」

郡司「そのあたり人からよく訊かれるんですが、相馬(直樹)監督が優れたモチベーターであることの証明だと思います。選手たちには『目の前にタイトルが見える。それを狙いにいかない人間はうちには要らない』と話しているらしく」

海江田「背後にうっすら赤いものが見える」

郡司「鹿島イズムですよね。それは随所に感じられます」

海江田「J1では柏の皆さんが熱烈に町田を応援することでしょう。自動降格の枠をいっこ減らしてくれと」

郡司「あちらは今週末お休みだから、野津田に駆けつける人もちらほら聞きます。ゼルビアのサポーターの間で話題になってますよ。町田サイドで応援するなら、黄色のシャツではなくそれなりの装いできてほしいとか」

海江田「そこはさすがに配慮があるんじゃないの。それより、チケットの売れ行きが気になる」

郡司「今日(15日)の時点では、完売まであと1000枚らしいです」

海江田「どうせなら売り切ってほしい。いままで一番お客さんが入ったのは?」

郡司「J2に復帰した2016シーズンの開幕戦ですね。相手はセレッソ大阪で、1万112人でした」

海江田「スタジアムのキャパは?」

郡司「1万328人」

海江田「ほぼ緩衝地帯なしのぎっしりだ。今回の東京クラシック、その数字を更新しよう」

郡司「当日までに、あとどの程度売れるか。完売になったらうれしいんですが」※16日、全席種ソールドアウトが発表された。すばらしい!

(残り 2349文字/全文: 3389文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック