【サッカー人気3位】大槻さんらしさも感じた対3バック レー…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【トピックス】シリーズ新加入〈2〉 DF22 永田拓也(19.1.20)

シリーズ新加入〈2〉 DF22 永田拓也

2018シーズンのハイライト、12月2日、J1参入プレーオフ2回戦の横浜FC戦。両者得点なく迎えた後半アディショナルタイム、コーナーキックから上福元直人がヘディングシュートを放ち、ドウグラス・ヴィエイラ(サンフレッチェ広島)がこぼれ球を押し込む。土俵際まで追い込まれていた東京ヴェルディが、劇的な勝利をもぎ取った。

あちらこちらで気も狂わんばかりの歓喜爆発。一生、忘れることはないだろう光景のなか、永田拓也は敗者の側に立っていた。

「プレーオフのような場では、どんなことでも起こり得る。自分たちとしてはその覚悟を持ち、隙を見せないように戦っていたつもりでした。いくつかあったチャンスで、1点取って試合を決められていれば」

(残り 931文字/全文: 1257文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック