「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-31[H] レノファ山口FC戦に向けて ~永井監督、新井、井上、森田~(19.9.7)

前節のV・ファーレン長崎戦、衝撃の初出場初得点をマークした新井瑞希。なんとやさしい顔立ち。

前節のV・ファーレン長崎戦、衝撃の初出場初得点をマークした新井瑞希。なんとやさしい顔立ち。

8日のJ2第31節レノファ山口FC戦(19:00→変更16:00 味の素フィールド西が丘)に向けて、永井秀樹監督、新井瑞希、井上潮音、森田晃樹は次のように話した。

FW13新井瑞希
――練習から引き上げてくるとき、必ずファンが待ち構えている。えらい人気ですな。
「いやいや、そんなことは。(井上)潮音のほうがずっと多いでしょ」

――そりゃ彼は何年もここでやってますからね。ひとり暮らしの身で、こういうプレゼントはありがたいといった物はあるんですか?
「富山では、これといっていくところがなくスタバで過ごすことが多かったんですね。それを知っていた方からスタバのカードをいただいたときは助かるわあと思いました」

――実用的。前節のV・ファーレン長崎戦でゴールを決め、勢いがつくのでは?
「自分はJ3からきた選手で、特長をよく知られていなかったでしょうし、大丈夫か? と見られていたと思います。ゴールを決めたことで、ちょっとは見る目が変わってくるかなと。安定して試合に出て、結果を出せるようになりたいです」

――前線のポジション争いは熾烈です。
「ブラジル人選手や(カン・)スイルなど、いい選手がたくさんいるポジション。チャンスは全員に回ってくるでしょうから、試合に出たときにゴールやアシストなど結果を残さないと。自分としてはそこの数字を重視しています」

(残り 2150文字/全文: 2826文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック