【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【フットボール・ブレス・ユー】第43回 目指すのは5連覇ではなく(19.10.2)

第43回 目指すのは5連覇ではなく

なんだろう、この不穏な空気は。テクニカルエリアに出て指示を送る永田雅人監督は、明らかにいら立っていた。何がそうさせるのか、僕にはまったく見当もつかない。

9月29日、プレナスなでしこリーグ1部第14節、日テレ・ベレーザ対アルビレックス新潟レディース。味の素フィールド西が丘で行われた一戦は、2-1でベレーザがリードし後半に入っていた。前半の得点者は、小林里歌子(21分)と田中美南(35分)。いずれも縦に速い攻撃からゴールネットを揺らした。

43分、新潟の上尾野辺めぐみにゴールを許したとはいえ、形勢はベレーザ有利で動かない。指揮官はベンチで悠然と構えていてもよさそうなものだが、見えている景色が僕とはまるで違うのだろうと思う。

55分、籾木結花が攻撃の起点となり、田中のパスに反応し、裏に抜け出した宮川麻都が左足でゴールを決める。3-1。以降、ベレーザは危なげなくゲームを運び、勝点3を手中に収めた。

(残り 2059文字/全文: 2473文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック