【サッカーパック人気2位】 八百長買収ではなく田中碧へのレッドの前に出ていた二枚のカードから、VA…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-42[H] FC岐阜戦『織りなす歴史の人と人』(19.11.25)

『さらば、味スタ。また来年!』2019.11.24

『さらば、味スタ。また来年!』2019.11.24

2019年11月24日(日)
J2第42節 東京ヴェルディ vs FC岐阜
14:03キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]6,559人 [天候]曇、無風、気温19.5℃、湿度77%

東京V 5‐1 岐阜
前半:3‐0
後半:2‐1
[得点]
1‐0 小池純輝(38分)
2‐0 小池純輝(44分)
3‐0 レアンドロ(45+1分)
4‐0 小池純輝(74分)
5‐0 ジャイルトン・パライバ(86分)
5‐1 塚川孝輝(88分)

●東京Vスターティングメンバー
GK21 上福元直人
DF31 クレビーニョ(62分 佐藤)
DF23 田村直也
DF5   平智広
DF24 奈良輪雄太
MF38 梶川諒太(75分 井上)
MF40 藤田譲瑠チマ
MF16 森田晃樹
FW19 小池純輝
FW10 レアンドロ(84分 石浦)
FW11 ジャイルトン・パライバ
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF3近藤直也、22永田拓也。MF6井上潮音、9佐藤優平、13新井瑞希、39石浦大雅)

監督 永井秀樹

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■タムさんにキャプテンマークを

東京ヴェルディが4点リードを奪い、すでにゲームの大勢が決していた84分、タッチライン際に背番号39が立った。東京ヴェルディユースで、2種登録されている石浦大雅。永井秀樹監督の切る最後の交代カードは、来季のトップ昇格が内定している若手にプロの舞台を経験させることだった。

レアンドロと交代した石浦は、腕章を受け取って小走りに駆けてゆく。

「ベンチからは平(智広)さんにキャプテンマークを渡せと言われていましたが、ピッチに入ったら、みんながタムさんに巻かせろと」(石浦)

今日が現役最後のゲームとなる田村直也は、7月31日の第25節、栃木SC戦(0‐0△)以来、およそ4ヵ月ぶりの先発出場だ。ただでさえ責任感の強い田村に、過度な負担、プレッシャーをかけまいとするベンチサイドの配慮があったと思われる。

長い間チームを支え続け、この日をもってピッチから去るベテランの左腕に、まだ少年の面影が残り、プロのなんたるかを知らない若者が赤い腕章を巻きつける。1984年11月20日生まれの田村と、2001年11月22日生まれの石浦。奇遇にも誕生日が近く、ふたりは35歳と18歳になったばかりだった。ピッチの片隅で、ほんの一瞬、終わりと始まりが交わった。

(残り 2702文字/全文: 3745文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック